言わなければ何も伝わらないのに

結婚して、そろそろ20年になります。
これまで、いろいろなことが起こった20年でした。夫とは1歳差です。交際当時は喧嘩もしたものですが、1年も経つ頃には喧嘩することも減ったように思います。
そんな私が以前からずっと不満に思い続けていることがあります。
それが付き合い始めてから一度も「好き」とすら言われたことがないということです。

もちろん結婚するならば多少そういう好意があったのだとは思います。
でも1度も言わないということは、やっぱり、そういう感情がないのかな、とも思います。
いまさら「不安」だとか「浮気」だとか考えることはありません。
しかし何かトラブルがあると、いつも「そういえば好きと言われたことすらないな」と思い出すのです。
心のどこかでは、とても不満に感じていることの表れなのでしょう。

言葉があっても行動がついてこないのでは、意味はないのかもしれません。
とはいえ「一度も言わない」という人もめずらしい気がします。
単に手近な存在と結婚しただけなのかな、と思うと、この20年がむなしく思えてしまうのです。
言わなければ何も伝わらないのにな、と思うのは私だけでしょうか。
多分結婚生活が続く限り不満に感じるような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です